小島優子

記事一覧(9)

ホットフラッシュに「レッドクローバー」

40代後半から50代にかけて女性の更年期障害の症状が出てくる方は少なくないです。お客様の中にも「ホットフラッシュ」を自覚されている方が数名いらっしゃいます。30分に1回の頻度で起こる方から1日数回の方、もしかしてホットフラッシュ?かも?くらいの方まで個人差があります。1日数回くらいの方は「気にしないようにしている」と言われました。しかし、30分に1回という頻度では気にしないワケにもいかず、悩んでいらっしゃったのでハーブサプリメントをおススメしました。「レッドクローバー」というマメ科の植物です。エストロゲン様作用があります。ハーブサプリメントの良いところは丁度良いそう、体を「丁度良い」ところに持って行ってくれるところです。足りなくなったものを補い、多すぎるものを抑える。これがホルモンの注射だったり、ピルだったりすると調整ではなく「足すのみ」です。そうすると体は「え、ちょっと!多すぎる!!」ということで自力では出さなくなるそうです。本来の自己治癒力が違う方向に働き始めます。お客様に2月頃から「レッドクローバー」をお試しいただいたところ、最初の数か月は「なんとなく良い気がするかも~」くらいでしたが先日お聞きしたところ症状が全くなかった日が何日もあるそうです。自律神経系、ホルモンバランス系はハーブサプリメントの得意分野です。気になる方は一度ご相談ください。

コールドプレスのオイルをおススメするワケ

「老けないオーガニック」
タイトルで買いました。 最近、ダイエットで油抜きをする人は少なくなってきたけど(それより糖質に注目されているからか)、良い油を摂るというところまではなかなか意識が薄いみたいです。サロンでも 「脂質は細胞膜の原料で、その質が悪いと栄養や老廃物の出し入れが上手くできなくなりますよ。 お肌にも悪いので良質な油を摂ってくださいね。」
とお話しします。 この本にも同じことが書いてありました。本の中の「現代の油はこう作られている」を読むとう・・・(*_*) ってなります。油はコールドプレス(低温圧搾)されたものをおススメします。でもコールドプレスだと油の採油量が少ないんですよね。だからお値段が大きく変わってくる。でね、できるだけ沢山採油して、沢山売りたいワケですよ。油屋さんは。なので石油系溶剤を使用して油を抽出させ、 溶剤を蒸発させるために高温で加熱、 さらに薬品で脱臭、脱色。本来約30%しか採れない油が100%近くの採れるんですって。もう体に良いと思えないですよね((+_+))植物本来の栄養はぶっ飛んでる感じ。でもこれを考えると何も食べれなくなる~。 (本当は台所の油も変えてほしいけど・・・)だからせめて
マーガリン、ショートニングと書いてあるものは避ける。プロセスチーズ、コーヒーフレッシュも✖。体に良くないトランス脂肪酸です。まずはここから意識してみましょう。-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 私然体初回お試し価格はこちら

肩こりと頭痛で筋肉注射を打っていたお客様

今、月に1~2度通われているお客様がいらっしゃいます。営業のお仕事と育児の両立で毎日が大忙し。頭痛が来そうになったり、頭痛来はじめたりした時に「今日空いてますか~!?」とご連絡いただきます。月経前症候群の頭痛もあるので、かなりツライようです。主に120分のトリートメントを受けられるのですが、トリートメント終了時には「空いてて良かった。ラクなった。」そう言って辛そうだったお顔が笑顔になってお帰りになります。サロンにはご紹介でいらっしゃったのですが、「今まではどうされていたのですか?」と伺ったところできるだけ鎮痛剤は飲みたくないと思いながらも飲まずにはいられないこわくてMRI撮っても異常はないしひどい時は整形外科で筋肉注射を打っていた良くないとは思うけどそれをしないと仕事にならない今はココがあるからほとんど行かないけど全身のバランスが悪いのに局部に筋肉注射を打ったところでなかなか改善しないと思います。・左右の肩の位置が違う・肩は前に巻いている・片方の腰が硬い・臀部が硬い・片足の筋硬結がひどいまずこれらを解消すべきです。1回のトリートメントで全て改善されることは難しいですが、お客様の鎮痛剤の量は減ってきています。余談ですが、お客様から「特に何もしてないけど、太りにくくなったよ。変わったのはココに来るようになっただけ」血流、リンパの流れが良くなり、代謝が上がってきているようです。生活習慣やストレスから作られる体のバランスの悪さを自力で改善するには時間と努力が必要です。トリートメントで早めにケアを開始して鎮痛剤を手放しましょう。-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*初回お試し価格はこちら